よくある質問をまとめました。10円抜き初心者の方はこちらをご参考ください。


> 10円抜きのシステムの件で質問させていただきます。
>勝率が大変高いのですが、誰にでもできる方法でしょうか。
>特別な技術がいるのでしょうか、もしくはカブドットコム証券などの自動売買でも可能でしょうか。

10円抜きのエントリーポイントは明確です。
そのため、225初心者の方でもエントリーサインを確認しエントリーする事ができます。

>特別な技術がいるのでしょうか、
>もしくはカブドットコム証券などの自動売買でも可能でしょうか

特別な技術は必要ありません。
注文は直接手動で出すことも可能ですが、
カブドットコム証券などの自動売買を使って注文を出すこともできます。


> こちらは、スキャルピング手法ということでしょうか?

一般的に言われるスキャルピング手法とはニュアンスが異なり、
10円を確実に取ることを目標とします。

> 一日に何回くらいエントリーするのでしょうか?

たいてい前場一回、後場一回エントリーのサインが出ます。
一日平均で3回程度です。

> また、エントリーポイント値は初心者でも簡単に算出できるのでしょうか?

10円抜きのエントリーポイントは複雑な計算方法を用いるものではありません。
もし判らないことがあれば、メールをいただければお答えいたします。



> イブニング・セッションやSGXやCMEなどの225先物も適用できますか。

イブニングやSGX、CMEでも10円抜きを行うことは可能です。
しかし、 10円抜きは、期間投資家といった大口参加者の動向に影響を受けます。
出来高が少なく、大口の参加が見られない イブニング・セッションやSGXやCMEにおいては、
10円抜き教材でお伝えしているほどの勝率は 期待できないかと思われます。



(10円抜きサンプルお申し込み後送られてくるフォローメールについての質問)
> 差額決済とは、買いと売りの説定額はエントリーの時どの用にしたらいいですか.。
> 具体的におしえてください。

差額決済というのは、 現物の受渡しを行わずに反対売買によってポジションを解消し、
差益金または差損金のみの受渡しを行うことをいいます。
10円抜きでは、注文のひとつの出し方として買いと売りのそれぞれ建てる枚数に着目して、
効果的に注文を出す、テクニック的な注文の出し方について記載しました。
エントリー時の買いと売りの設定額に関係するものではありません。



> エントリーサイン出現でロスカットポイント決定と言うことですが、
> 1回のロスカットが120円にもなると、 私が勝手に想像していたのとは違うものがあります。
> 30円程度のロスカット設定でそこそこの勝率と同等以上のパフォーマンスが確保される結果とは
> ならないものでしょうか。

10円抜きはエントリーの時点でロスカットが決まります。
そのため、ロスカットが120円の時はエントリーを控える事もできます。
反対に30円の時だけチャレンジすることも可能です。

10円抜きは勝率重視で枚数に加減を加えることが目的です。
勝率重視という意味は、例えばロスカットが大きくなるような場合は1枚で注文を出し、
ロスカットが小さくなる場合は、4枚で注文を出すという具合に、自信がある時に枚数を増やし、
自信がない時に枚数を減らして利益を狙うという意味です。
極端な話枚数ゼロつまり取引しないという選択肢も当然あります。

勝率に大きな影響はありませんので、リスクを気にされるのであれば、
ロスカットが大きくなる時は注文を控え、10円抜きで勝ちが続いていれば
チャレンジしてみるという具合にその時に応じて判断することも可能です。

10円抜きTOPページ



> 教材の購入を検討しているものですが、エントリーポイントは1日に何回ほどあるものでしょうか?

10円抜きのエントリーポイントは、その日によりますが1日に2〜3回程度になります。


> 私は小さい子供がいるのでパソコンの前にずっといることが不可能のため、
> 出来れば日中の毎日固定した時間帯の1時間ほど(例えば朝9時から10時)で1回はポイントがあると
> いいのですが、最初のエントリーポイントが大体何時頃なのか、そして前場・後場でもそれぞれ
> 何回ほどあるものなのか教えて頂だきたいです。

これも相場の状況によります。
通常の場合、前場、後場共に寄り付き後1時間程度でエントリーのサインが出ることが多いです。

> また、ロスカットについてですが、新規注文が約定して即、返済で+10と-10or-20両方の注文を
> 入れるのが私の理想ですが、高確率で10円とれてますが取れなかったときのマイナス値、
> ロスカット方法について少し教えて頂きたいです。

ロスカットの注文方法はエントリー注文が通った時点であらかじめ注文を出すやり方です。
ロスカットの平均は約50円前後になります。

> そして、教材を購入した人のみ見れるページや質問が出来るとのことですが、
> それは期限はありますか?

期限は一切ありません。
また購入者の方から頂いた質問を反映させ、会員ページに新しいコンテンツやQ&Aを加え
今後もサポートを充実させていきたいと思っております。



> 現在、寄引で225半年ぐらいチャレンジしておりますが、小利でも確実に取れるモノに、
> 大変興味を持っております。
>さて、10円抜きの運用について、ご質問させてください。
> Q1.場中には、張り付く必要がありますか?
> Q2. サイン発生を確認して、発注するまで、時間的余裕は、どれぐらありますでしょうか?
> 小利を狙う多くのシステムでは、画面を注視して、サインが出たら、即座に注文という対応が
> 必要のようです。
> もちろん、場中に見れないことはないのですが、しばらく外す時間がありますし、
> サインが出ても、即座に間違えずに発注というのも、自信はありません。
>
> 送っていただいたサンプル動画での先生の講義では、
> 間違えずに発注できる余裕があるのではないかと、思いました。
> 大変お忙しいと思いますが、ご回答いただければ、幸いです。

10円抜きは10円を狙って慌しく取引するのではなく、勝率の高いポイントで冷静に10円を狙います。

10円抜きの基本的な注文は、エントリー注文・ロスカット注文・利食い注文の3種類です。

エントリーの注文は慣れてくればあらかじめサインが出るのを予測することが可能になります。
そのため、サインが出るのを見越して事前に注文を、準備することで執行リスク(誤発注)を
ある程度防ぐことができます。
ロスカット、利食い注文はエントリーの注文が通れば、その時点で注文を出すことができます。
そのため、慌てることなく予め注文を出しておくことが可能です。

ただし予め注文を出すことができても、
価格は時間優先なので、慣れて素早く注文を入力できるようになるに越したことはありません。



>チャートを見なくても大丈夫か、教えていただけますでしょうか。

株価チャートを見ることができるほうが判りやすいのですが、
板を見ることができれば問題ありません。

>また、夕場やCMEの夜間取引にも10円抜きノウハウは
>適用可能かも教えていただけますでしょうか。

10円抜きの勝率は、一回目のシグナル時の勝率になります。
2回目以降、あるいは夕場やCMEでの取引は勝率が落ちます。
10円抜きは勝率重視で利益を上げることを目的としています。
そのため、一回目以外は慣れるまでお勧めしておりません。


10円抜きTOPページ



>サラリーマンなので日中相場を見続けることができませんが、10円抜きは可能でしょうか。

前場と後場、決められた時間にリアルタイムで225の株価を見ることが出来るかどうか?という点と、
エントリー注文約定後、ロスカット、利食い注文を出すことが可能な環境にあるか?
という点に問題なければ、10円抜きを行うことは可能です。



>一回目のシグナルは、前場と後場とそれぞれに発生するのでしょうか?

前場後場に1回ずつ、1日2回のエントリーチャンスがあります。
確実ではありませんが、ほぼ毎日出ます。

二つのエントリーポイントでそれぞれ回数にチャレンジした場合、
1日平均3〜4回のエントリーチャンスがあります。



>最近の先物ソフト・DVD等の販売についてお知らせ下さい。

10円抜きテキストにつきまして、
10円抜き教材は、勝率の高いポイントで自信のある時に枚数を増やして
利益を上げることを目的としています。すなわち、「勝率」に着目して利益を狙います。
10円抜きテキストに関しては、2009年に改訂版を販売しております。

一方、値幅追求は勝率の高いポイントで値幅を狙うことで
年間通して利益を上げていくことを目的としております。すなわち「値幅」に着目して利益を狙います。
値幅追求につきましては、現在改訂版を作成中の段階です。

先物ソフトに関して、
10円抜きや値幅追求の手法を行うのに、「裁量部分」の判断を強化するためのソフトになります。


>表紙上に「10円抜くのに100円のリスクじゃ割に合わない」とありますが、
>実際にトレードする上で、LC設定は100円になるのでしょうか???
>(LC100円ですと、9回10円勝っても、1回負ければ・・・)

ロスカットの金額は100円ではありません。


>10円抜きについて
> 精度は別として、一日平均どれくらいエントリーのシグナルが出るのでしょうか?
> またシグナルに関して、前場のみと自分でシステムを作りエントリーも可能でしょうか?

推薦しているエントリーポイントは前場1回後場1回の2回です。
そのポイントを用いて1日平均3回ほどになります。また、10円抜きはシステムトレードではありません。
お伝えするのは勝率の高いポイントでの10円抜きです。
システムに落とし込むことも出来ないことはないですが手を加える必要があるかと思います。


10円抜きTOPページ



> ロスカットに関して、設定や指導はありますが?
> たとえば、10円抜きなら10円で逆指値を入れておくなど。

はい。
ロスカット方法も具体的な注文方法と共に明確に記載しています。



>銀行振り込みでしたらDVDは何日ぐらいで届きますでしょうか?

銀行振り込みの場合、DVDの到着は入金確認後3日ほどお時間を頂いております。



> また、データーの取引回数からするとは1日1回もしくは2回でそれ以外はエントリーチャンスは
> 無しの方法と思ってよろしいでしょうか。

推薦しているエントリーポイントは前場1回後場1回の計2回です。
1日に何度もサインが出る場合もありますが、同じエントリーポイントの2回目以降の勝率は落ちます。
まずは10円を確実に取れるようになってそれから2回目以降のサインにチャレンジするのも
ひとつの手かと思います。

以下参考です。(1日10円抜き7回チャレンジ)


拡大




>やり方を習得すれば同じようにできるのでしょうか。
>商材にありがちなのですが、肝心な部分は裁量だったりするので・・・
>ロスカットもあわてずに済むそうですが、エントリーポイントが誰がやってもわかるのでしょうか。

エントリーポイントは明確に記載しています。誰がやってもわかるかと思います。
しかし、10円抜きはシステムではありません。取引の最終的な判断は裁量が重要なポイントです。




>質問ですが225ミニでも対応しておりますか?

10円抜きトレードはminiでも再現可能です。



>夕場にもエントリーチャンスはある手法でしょうか?

最低、前場1回後場1回の合計2回の取引です。
夕場は基本的に行いません。エントリーのシグナルが出る平均は1日3回〜4回程度です。




>よくある質問コーナーにExcel等のソフトを使わないと書かれていましたが、
>売買で必要なものは足チャートだけなのでしょうか。

10円抜きを行うのに、 証券会社が無料で提供しているソフト(チャート)で十分行うことができます。

>また、急にこのデイトレ手法が機能しなくなるということはありえるのでしょうか。

この教材でお伝えするエントリーポイントは2002年からデータをつけております。
勝率に年間ばらつきこそあるものの、各検証ポイントの中でもっとも勝率の高いエントリーポイントです。
過去のデータから考えると今後も高い勝率を期待できると思います。

10円抜きがうまく機能しなくなることを想像すれば、先物参加者の取引方法が大きく変更した場合です。
しかし、現実問題その可能性はあまりないかと思われます。

10円抜きTOPページ



>今年から昼は相場に見ることができない環境に変わったので、
> イブニングセッションでの取引をメインに考えているのですが、出来高があまりありません。
>そのような環境でも10円抜きを行えるのであれば検討したいです。

注目されている「出来高」が、やはり一番のネックになります。
小さな力で価格が大きく動く場合や特定の思惑で一方的に価格が推移するような相場では、
価格推移が読みづらく10円抜きを行うリスクが高くなります。
今後、出来高が増えれば話は変わりますが、出来高がまだまだ少ないため、
取引は難しいのが現状です。



>仕事柄パソコンの近くにいることができない場合がありますが、
>10円抜きを行うことは可能でしょうか。

10円抜きは、特定の時間に相場を見る事ができれば、
エントリーの注文を事前に出しておくことが可能です。
その際、注文を出すのに1分ほど時間を要します。

その後、エントリー注文が通れば利食いとロスカットを設定できます。
その注文に1分ほどかかります。

実質必要な時間はトータルで2分程度です。チャートを見続ける必要はありませんが、
約定通知が帰ってきた時にすぐにロスカット、利食いの対応ができるかが問題になります。

もし、エントリー注文を出した後対応ができないようであれば、
株ドットコム証券の自動売買を行うことで取引が可能になります。

10円抜きTOPページ